つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おのぼりさんがゆく

後輩と2人で東京へ行ってきた。社用は夕方から。

「新幹線の時間は自由に取ってええで。ついでに観光しといで」

前日に社長からありがたいお言葉をいただいていたので、待ち合わせ時間より5時間早いチケットを取った。ついでに喫煙席にした。そして嫌煙家の後輩からひんしゅくを買った。

大阪駅のホームで新幹線を待っていると社長からメールが届いた。

「おみやげは草加せんべいでええよ」

観光していいって言った理由はこれか。

新幹線に乗るのは小学校の修学旅行以来だから20年ぶり。もう、テンション上がりまくり。窓に張り付いて食い入るように外を見ていたら「あっ」と言う間に過ぎ去った2時間半の旅。僕はずっと上機嫌だった。

「もさゆらさん、通路側の席から窓を覗き込むのはヤメてください」

窓側に座っていた後輩はずっと不機嫌だった。

そして東京駅に降り立つ。おぉ初めての東京だよ。ビルが高いよ光ってるよ。と、はしゃぎたかったけどグッと抑えた。僕オトナだから。と思ったら顔はずっとニヤけていたらしい。後輩に指摘された。抑え切れてなかった。

僕は東京ミッドタウンに行きたかったので嫌がる後輩を引きずって東京駅を飛び出した。

「もさゆらさん、東京ミッドタウンは東京駅にはないですよ」

…だそうなので、東京駅構内に舞い戻った。

案内板の矢印が左を指しているのにまっすぐ進もうとして後輩に怒られた。忘れてたけど、僕は方向音痴だった。

「もさゆらさん、1人で来なくて正解でしたね」

僕もそう思う。

後輩の後ろをトボトボ歩きながら電車を乗り継ぐ。

「もさゆらさん、JR西日本のICOCAはJR東日本でも使えるんですよ」

後輩は得意げに改札でカードをかざして

「ビー」

警報を鳴らした。路線を確認したらJR東日本ではなく東京メトロだった。

なんかよく知らんけどすごいトコロらしい、という不明瞭極まりない情報を元に東京ミッドタウンへ到着したが、ココは僕の来る場所じゃない、と感じて入ってすぐ出てきた。ものすごく時間が余った。

「秋葉原へ行ってみたいです」
「サファリハットかぶってリュックサック背負ったヒトの後をついて行ったら着くんとちゃうの」

冗談半分で言いつつ実行したら、本当に電気街へ着いた。僕ってスゲェ。

その辺をウロチョロしてたら取引先との待ち合わせ時間が近づいてきたのでJR品川駅へ移動。微妙に余った時間をスタバで潰そうとしたら、ちょうど1画だけ空席があった。座ってから空席の理由がわかった。直射日光が当たってまぶしい。

「この席、まぶしいな」
「僕はもさゆらさんからの反射で2倍まぶしいです」

日差しは暑いのに後輩は冷たい。

待ち人はすぐに来た。東京弁にアレルギーが出るかと心配していたが、言葉に違和感がない。コレならイケる! と思った。

「私もさっき京都から着いたばかりなんです」

ニセモノだった。

よくよく聞いたらイントネーションが関西っぽい。騙された。

JR品川駅から電車を乗り継いで目的の社屋へ。途中、渋谷だの原宿だのTVでしか見たコトのなかった駅名が続いたので、僕はニコニコした顔で後輩を見た。後輩はイライラした顔で僕を見返した。怖くて何も言えなかった。

社屋に到着して現地担当者の言葉を聞き、今度こそイケる! と思った。

「大阪から来られたんですよね。実は私も兵庫出身なんです」

ニセモノだった。

また騙された。みんなグルか。

仕事だけはソツなくこなして帰り支度。駅で切符を買おうとしたら後輩が話しかけてきた。

「もさゆらさん、朝からずっと変な切符の買い方をしてますが、新幹線のチケットが東京都内や大阪市内でも使えるコトを知らないんですか」

そんなお得なシステムがあるなら先に教えて欲しい。買わなくていい切符を何枚も買ってしまった。

晩ご飯は新幹線の中で駅弁。

「車内で食べる駅弁は格段に美味しいですね」
後輩は上機嫌。今日初めて笑顔を見た気がする。 僕も駅弁を食べようと思って勢いよく箸ですくった。勢いよすぎた。ご飯がぴょーんと飛んでいった。そして後輩の膝に着地した。
「おわっ! なんてコトするんですかもさゆらさん!!」

後輩の笑顔は一瞬で消えた。

そして数日後。僕はたったヒトリ東京へ転勤するコトになった。長い間ありがとう、大阪。さようなら、大阪。

引っ越しためにマンションの整理をしていたら、前の住人が忘れていったらしいメモが出てきた。なんと5年間も天袋の床板に張り付いていたらしい。

なぜだろう。他人とは思えない。

スポンサーサイト
 Share on Tumblr
  1. 2008/06/30(月) 22:57:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。