つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マジックマウス+テンキー

着替えとノートPCだけ持って出張に出たけどマウスとテンキーがないとどうにも使いづらい。てなわけで使いやすいと評判のApple MagicMouseとワイヤレステンキーを買いに近くの電気屋まで足を運んでみた。

が、東広島にはApple製品を扱っているお店なんてなかった。

電車でゴトゴト30分揺られて広島のビックカメラへ。

「OS Xのバージョンはいくつですか?」
「Windows Vistaです」

店員さんの質問に真顔で答えて困らせつつ、購入してきた今日の戦利品。

MagicMouseについて

コイツはMac専用のマウスなんだけど、Boot Camp用にWindowsドライバも存在していたりするのでAppleの公式アップデートからドライバだけを取り出せばWindows XPやVistaでも使える。

…はずなんだだけど、配布頁からダウンロードボタンが消えている。

なんてコトしやがるんだApple。仕方ないので海外サイトから見つけてきたハックドライバを入れて対処。

MagicMouseの最大の特徴はマウスの表面全体がタッチパッドになっているコト。指でなぞって360度自由にスクロールできる。大きな画像やWeb頁を表示するときに便利だね。認識できる領域はリンゴのロゴから正面すべて。結構広い。

Mac用マウスの例に漏れず表面全体が1つのボタンになっているけど、今回はマウスの左よりをクリックするか右よりをクリックするかで左右クリックを判別してくれる。

左右クリックの判定は物理的な加重ではなくタッチパッドで行っているらしい。2ボタンマウスのように指を2本乗せたまま右クリックすると左クリックとして認識されてしまう。

右クリックするには人差し指をマウス表面から離さないといけないので、ちょっと煩わしい。

単3電池2本使うから重いという声があるけど、もともと高級ワイヤレスマウスばかり使ってきた身としてはずば抜けて重いという感じはしない。

構造上、ドラッグしながらマウスを持ち上げるのが難儀なので作業面の狭い場所では扱いづらいかもしれない。

将来予定されている(らしい)公式ドライバがリリースされればタッチパッド上のジェスチャで戻る進むもできるようになるだろうから、そうなりゃかなり使えるマウスになるだろーね。

あとWindwosで使う場合、ドラッグ中にマウスを持ち上げるとドラッグが解除されてしまうらしい。エクスプローラでこれをやらかすと移動中のファイルがどこかへ行ってしまう。

Number Padについて

(Bluetoothにしては)安い・薄い・カッコいいと3拍子揃ったワイヤレステンキー。マイクロソフトってソフトウェアの評判はすこぶる悪いけどハードウェアの評判は昔からむちゃくちゃいいのよね。

さっそくペアリングしてキー入力。あれ? 数字が打てない。ペアリングはできてる。ノートPCもNumber Padを認識してる。

なぜだ。あ、そうか。NumLockかな。

と思ってNumLockキーを押してみたら数字が入力できた。なーんだ、僕っておバカさん。

今日買った2つの機器について、ノートPCのキーボードからtwitterへポストしようとした。「てん25-w62あって25た」あれ。数字が混じる。文字がマトモに打てない。僕はキーボードをジッと見つめた。

そこには、ノートPC特有のテンキーモードの刻印があった。Number Padは今どき珍しいNumLock連動タイプだった。

ホントに僕って本当におバカさん。

補足。電池の消耗を抑えるためか、Number Padは自動スリープに入るまでの間隔がとてつもなく短い。テンキーは頻繁に使うモノじゃないので、毎回自動スリープからの再起動待ちが入る。これはちょっと使いにくい。

スポンサーサイト
 Share on Tumblr
  1. 2010/02/13(土) 19:22:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。