つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

指揮者

今日は早朝に出勤して夜勤組のAさんBさんと交代。

「昨夜は大変だったんですよ。IDカードを机の上に置いたまま廊下に出て中に戻れなくなって、ロビーの警備員さんからオフィスへ電話入れてもらったんです」
「IDカードは肌身離さずもってなきゃダメですよ」

と、先日同じコトをやらかしたこの口が言った。

んで仕事中に何をしていたかと言うと、共用デスクの上に落ちてたこんな感じの結束バンドを、

にょにょにょ~と捻って叫んでた。

ロンギヌスの槍!」

もちろん誰も聞いちゃくれない。

仕事が終わり、晩ご飯を食べに実家へ行ったら、両親がオーケストラの指揮者のドキュメント番組を聴きながらあれこれ話していた。

「いやココはマーラーの2番やろ」
「復活より新世界の方ちゃうん」

何を言っているのかサッパリわからない。が、一部聞きかじった単語が出てきたので家族の会話への介入を試みた。

「おーおー知ってるで、ケルン。羊のツノみたいに曲がっ-」
「それはホルン」
「で、10年前に死んだのってカラヤンやったっけ」
「カラヤンは20年前で10年前は朝比奈ごにょごにょごにょ(以下聞き取り不可)」

介入は一瞬で終わった。ケルンは地名だったらしい。

やがて、ドキュメントの指揮者が「かつての特技」と称してリコーダーを吹き始める。曲を聴いた両親が首をかしげた。

「なんやろこの曲」
「わかれへん」

僕だけがその曲を知っていた。

タイガーマスクの始まりの歌や!」

今この一瞬、確かに僕は輝いていた。

スポンサーサイト
 Share on Tumblr
  1. 2011/06/05(日) 23:43:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。