つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自炊中

親父がほうれん草のバター炒めに伸ばした箸が空を斬る。何度も何度も空を斬る。

「まず、お皿のラップを外さんと無理やと思うで」
「誰やお皿にラップしたんは」
「アンタやで」
「そうか、そうかもしれん。…ホンマか?」

親父の物忘れが日々酷くなってゆく。

今日は仕事が休みなので朝からずっと漫画の自炊に勤しんだ。基本的には風化しかけの古い漫画を倉庫から引っ張り出してきて電子書籍化してるんだけど、新しく買ってきた漫画ももちろん電子書籍化する。↓こーゆーのとか。

漫画を電子書籍化するときは、まず表紙を手で引きちぎる。

裁断機で裁断できる厚さに漫画を引き裂く。

裁断する。

ちゃんと裁断できているか確認しつつ、ついでにスキャン時に紙詰まりしないよう空気を送り込んで空かしておく。

カバーは幅が長すぎて一度ですべて取り込めないので、カッターで分割する。フラットヘッドスキャナを使ってもいいんだけど、かさばるので押し入れから出したくない。

…と思ってたら、切らずに取り込める長尺モードなんてのがあったらしい。説明書は最初に読んでおくべきだった。

表紙はそのまま取り込むと糊で読み取りヘッドが汚れるので、糊の部分をセロハンテープで覆う。

裁断した漫画を床にぶちまける。

買ったばかりで一度も読んでない漫画だから頁の繋がりがわからない。泣きそう。つーか泣いた。写真撮るのも忘れるくらいに。

最後にドキュメントスキャナで取り込む。このスキャナのフィーダには全頁一気に取り込める許容量がないので、だいたい3回くらいに分けて取り込んだ。

こんな感じ。

あとはiPhoneとiPadに送って読むだけ。で、やっとこさ電子書籍化した漫画がこんなけ。

残ってる漫画は、本棚に入っている分が300冊。段ボールに入れて放置している分がさらに数百冊。先は長い。

スポンサーサイト
 Share on Tumblr
  1. 2011/07/05(火) 01:48:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。