つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒーロー

職場が入っているビルの共有喫煙室で、同僚のAさんが言った。

「最近ローカルヒーロー町おこし的な用途で生まれてくる地元密着型のヒーロー。流行っているらしい。に凝ってるんですよね。ヒーローと悪役の設定をいろいろ考えたりしてるんですけど。こんな感じで」

同僚のAさんから手渡されたA4紙にはローカルヒーローの名前やら設定やらがびっちり書き込まれていて、ひとつひとつの設定について事細かに説明してくれた。

まわりのヒトたちが引いていた。

僕も身を引きたかった。

以後、就業時間までローカールヒーローの話が続く。駅までの帰り道でも続く。

「中国のローカルヒーローなら簡単にアイデアが浮かぶんですけどねー。ヒーローは三蔵法師がらみのキャラで敵は仏敵の提婆達多ダイバダッタ◎△≪□§≠りかいふのうなたんご…。あ、提婆達多は西遊記だとラスボス扱いですけどレインボーマンだと主人公の師匠なんです。オープニングの歌にも出てきますよ。『いんどのやまおくで~』」

道行くヒトたちが引いていた。

歌わないで欲しかった。

僕の愛想笑いが苦笑いに変わりつつある頃、駅に着いた。ふたりして電車に乗り込む。このまま帰宅ラッシュの車内でもマニアックな会話を続けられたらどうしよう。

と思っていたら、電車に乗った途端Aさんは耳にイヤホンを挿してiPodで(ニコ動からダウンロードしたっぽい)動画を視始めた。ぉぃぃぃ。隣の同僚を置き去りにしてヒトリの世界に没頭していいのか。

頑張って愛想相づちを打っていた僕の立場は…。

スポンサーサイト
 Share on Tumblr
  1. 2011/09/07(水) 08:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。