つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【iOS】SGPケース ネオ・ハイブリッド

※半年使った結果はこっち。

通販で注文していたSGPケース ネオ・ハイブリッド クリスマス エディション for iPhone4が届いた。

クリスマス エディション限定色のメタルカラー2つと市販カラー2つ、計4つのiPhoneケースが専用の衣装箱に入って送られてきた。

クリスマスなんて無縁の世界で生きてきた僕ですら、これを見てるだけでなんだかわくわくクリスマス気分に。すごいや。

父さん、クリスマスは本当にあったんだ!


このケースの特徴は、別パーツになったシリコンケースとフレームを自由に組み合わせられるところ。バンパータイプのカバーや背面まで覆うタイプのカバーに好きな色のフレームをかぶせられる。

上の写真はApple純正bumperっぽいシリコンケースにクロームレッドのフレームを付けてみたもの。見た目は上々。だけど、別パーツゆえに一体感がない。手に持つと、シリコンケースとフレームの境目に違和感がある。

Twitter経由で事前に購入者から「作りが安っぽい」と聞いていたけど、予想以上の安っぽさだった。シリコンに直接印刷されたボタンの模様が安っぽさをさらに際立たせている。遠目で見ても安っぽい。

イヤホンの溝は純正bumperと同じか少し狭いくらい。純正イヤホンと同等の細いコネクタでないと接続できない。

写真を取り忘れたけど、USB端子部分は純正bumperよりも気持ち大きい。かと言ってすべての市販ケーブルが繋げられるほどの余裕はなさそう。ただケース全体の厚みが純正bumperよりわずかに薄いので、純正bumperでは接続できなかった手持ちの(端子部分が少し長い)巻き取り式ケーブルを接続するコトができた。

純正bumperはシリコン部分にほどよい摩擦があって滑り止めの役目を果たしてくれていたけど、コイツはシリコンケースもフレームもツルツルとよく滑る。ホールド感を高める用途には向いていない。

質とデザイン共に及第だけど色が残念な純正bumperと、色は及第だけど質とデザインが残念なSGPケース ネオ・ハイブリッド。なかなかいいケースに出会わない。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2010/12/20(月) 12:19:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1004-7566be85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。