つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明るくない食卓

晩ご飯に呼ばれて実家を訪れた。リビングのドアを開けると、そこは真っ暗闇だった。そ、そりゃーそーだよな。光すら見えない盲目なんだから灯りなんていらねーよ。うん。

だが。光のない真っ暗闇のリビングで、黙々と料理を作って黙々と飯を食ってる親の姿は不気味すぎる。いや暗くて姿は見えないんだけどさ。

親はいいとして、盲導犬は大丈夫なんだろーか。

「犬は夜目が利くから大丈…夫やと…思…う…で?」

自信なさそうだ。暗視ゴーグルだってパッシブタイプのものは光のない場所では使えないんだぞ。こんだけ真っ暗だと無理だろ。

「ところで、今度演奏会やるんやけど観に来る?」
「気が向いたらな」
「弟くんトコロは家族全員で来てくれるらしいんやけど」

なにその「来ないなんて信じられない」みたいな言いぐさ。

「時間は?」
「2時~4時まで」
「お父さんの出番だけ見て帰るわ」
「最初から最後まで出る」

ち…。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2011/01/14(金) 23:11:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1017-f20aac4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。