つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Arc keyboard US配列

以前購入したArc KeyboardのUS配列版がココで売ってたんで購入した。

ちなみに今は在庫状況が入荷待ち。最後の1コを買ったのはたぶん僕ですごめんなさい。

ただココのお店はUS配列版を定期的に入荷してるみたいだから、のんびり待てばまた購入できるようになるかも。


まずパッケージ。左がUS版で右がJP版。基本的に同じだけどUS版には売り文句が入ってなくてスッキリした装い。

全体の表と裏。キー配列以外はJP版と変わらず。黒いテーブルに黒いキーボードなんで輪郭がわかりにくくてゴメンね。

キーボード部分拡大。左がUS版。右がJP版。一番の違いはEnterキー周辺。

US版とJP版を並べてみたところ。目を引くのはスペースバーの長さの違い。これぞスペース「バー」。これぞPC-98魂。98は関係ないか。キートップにひらがな刻印がない分、US版の方がスッキリして見える。

米Logitech(Logicool)のdiNovo Edgeと比べてみた。キーの大きさと機能はほぼ同じだけどベゼルの幅のせいで大きさがぜんぜん違う。ただしArc KeyboardはFnキー兼用とイレギュラーなキー位置が多く、微妙にぐにゃりとカーブした本体と相まって慣れるまで扱いづらい。

しばらくはArc KeyboardとNumber Padで併用運転してみる。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2011/01/23(日) 11:03:00|
  2. キーボード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1020-5e281f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。