つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぎっくり腰 完

1週間以上経っても腰の痛みが改善しないので、母親にお勧めの整骨院へ連れて行ってもらうコトになった。別の用事で出掛けるという親父も途中まで一緒。

何十年かぶりの親子3人での出立である。

なのに玄関を出て10mで置いてきぼりにされるとは思わなかった。僕は腰が痛くて20cmの歩幅でしか歩けない。

「ちょっと、ちょっと待って」

ピタッ。待ってくれた。盲導犬が。父と母は足をとめた盲導犬を促して先へ行こうとする。とことん冷たい両親である。

駅で電車待ちしている両親(と盲導犬2匹)に追いつき、電車に乗る。あとは2時間揺られるだけ。

うちにいる盲導犬は、特に(訓練されたわけではないのに)空いている席の前まで案内してくれる。が、空席へ案内するのは、自分が寝たいから、というのが本音らしい。盲導犬は母の足を枕にして寝てしまった。ビックリするくらい態度がデカい。

駅に着く度に入ってきたヒトが言う。

「お利口さんな犬やなあ」

寝てるだけで褒められる犬がうらやましい。

普段は散歩に連れて行ったりボール遊びしてあげている僕が一緒にいるせいか、今日の盲導犬には落ち着きがない。チラチラ僕のいる方へよそ見しては壁にぶつかったり、僕の鈍足に付き合ってゆっくり歩いてくれたりする。

「アンタがおるから犬が集中できひん」

無茶苦茶な言われよう。険悪な雰囲気のまま、整骨院へ着いた。

「うわぁ…」

僕の姿を見るなり、院長さんがものすごいため息をついた。やっぱり、重傷だったらしい。ぎっくり腰ではなく椎間板の異常っぽいとのこと。

痛みのせいでひん曲がった腰骨を矯正してもらい、特殊な電気を当てて注意事項を聞いて治療終わり。母が言うだけあって腕はいいらしい。腰の痛みがずいぶん引いた。

「絶対に前屈みにならんよう注意してください」
「はい。ありが…ごはあっ」
「前屈みになったらあかんて言うたやろ」

お礼をしようと思ってお辞儀をしたら腰に響いた。

あれから9日。そろそろ、復活できるかもしれない。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2011/02/24(木) 01:17:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

気の毒に・・・

早く良くなることを祈ってるよ!

てか、うちの職場で腰痛持ち二人もここんところの寒さでヤバイらしい。
あまりよくない季節なんだね・・・きっと・・・

そうそう、4月16日くらい?に大阪造幣局の桜の通り抜けいくんだ! その後にオフ会やろうと思ってるけど腰治して来てくれ!!
  1. 2011/02/24(木) 15:45:20 |
  2. URL |
  3. オヴァン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1032-d5e534f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。