つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

G線上のアリア

親父がN響アワーを聴いている。

「今流れてる曲、何だっけ」
「ゲーセン場のアリア」

ゲーセン? 格ゲーとかプリクラしまくってる感じ?

「ゲーはドイツ語読みの『G』な」
「あー…G線上のアリアか…聞いたコトあるわ、その曲名」

「ジ」と「ゲ」がひと文字変わっただけで、僕が曲名から抱いていたイメージが「綱渡り芸人のアリアさん(推定26歳アーリア人)」から「ゲーセンで遊びまくる亜里亜さん(推定16歳DQN)」に変わった。

「G線っていうんは、バイオリンの一番低い音だけで弾けるって意味や。線の上に立ってるんとちゃうわ。アリアもヒトの名前とちゃうで」

違うのか。綱渡りしてるアリアさんを称える曲だと思ってた。

親父と話していてふと思ったんだけど、僕は語感から勝手にイメージ膨らませているコトが多いな。

セロ弾きのゴーシュセロ弾という核弾頭や大陸間弾道弾をも凌ぐスゴい弾丸を背負ったゴーシュというロボットが暴れ狂うアニメだと思ってたら宮沢賢治だった。「弾」の意味を完全に間違えちまってた。

新聞のラテ欄で「7頭の馬」という番組名を見つけたときは、八岐大蛇みたいに頭が7つある馬が襲ってくるモンスター映画だと思ってわくわくしながらTVを付けたら、馬が7頭出てくる西部劇だった。「頭」が助数詞だと気づかなかった自分に驚愕した。

世の中じゃ、勉強すればいろいろ知識が増えて楽しいって言うけど、何も知らないなら知らないで毎日が驚きにあふれてて楽しいんだぜ…。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2011/05/23(月) 01:18:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1062-a9c90452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。