つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【夢日記】夢の国へ

4ヶ月ぶり。


夏。電力不足で節電が叫ばれていた季節。僕は交通事故にあって、集中治療室にいた。

手も足も動かせない。目と耳だけが使える寝たきり状態。そこに医師の声が聞こえてきた。

「お、定時だ。帰ろ。あ、節電しとかんとなぁ」

医師の手が次々と医療器具の電源を落としていく。そして僕の生命維持装置の電源に手がかかる。

「うぉ、ちょっとまて! それ電源落とされたら僕死ぬやろ!」

と言いたかったけど、僕は口がきけない状態なので何もできない。生命維持装置の電源は落とされ、僕はあっけなく死んだ。

死んでしばらくの間、僕の魂は病室内を漂っていた。さらに時間が経ち、病院の窓がほのかに輝きだした。そして光る妖精を連れた子供が入り込んできた。

「やあ、僕はピーターパンだよ。君は死んじゃったんだね。これから僕が夢の国へ連れて行ってあげるよ」

ピーターパンに手を取られて空高く飛んでいく僕。やがて雲の上にそびえ立つ夢の国が見えてきた。ピーターパンは言った。

「ココは子供しか入れないんだ。君は年を取ってるから無理だね」

何しに来たんだお前。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2011/10/13(木) 20:26:52|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1105-d9c5b7d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。