つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【iOS】【JailBreak】TwitkaFly

長年愛用してきたツイート専用脱獄アプリのqTweeterがiOS5で使えなくなったので同種のTwitkaFlyに乗り換えた。

2012年5月30日追記。

いつの間にかマルチアカウントに対応して、(有料プラグインだけど)Facebookにも投稿できるようになってた。


正確に言えばiOS5でもqTweeterをインストールできるし起動もできる。Activerで起動ジェスチャーを変更すれば通知センターとの共存もできる。送信ボタンがiOS5の新しいキーボードと被るけど、地球マークのボタンからキーボードをUSに変更すれば送信ボタンを表示できてツイートできる。

何の問題もなく動作しているように見えるが、一度でもリセットや電源Offをすると、再起動時にリンゴマークを表示したまま固まる。そうなるとDFUモードから復元しないとiPhoneが使えない。そして復元から再脱獄しなきゃならない。

qTweeterを削除すると再起動できるようになったので、qTweeter固有の現象だと考えていいと思う。

…で、iOS5に対応しているTwitkaFlyに乗り換えた。

qTweeterと異なる点は

  • ロック画面からもツイートできる。
  • Twitter、Tweetbot、Tweethingsと連携できる。
  • iPadに対応してる。
  • 複数アカウントが使えない。
  • Facebookに投稿できない。
  • ツイート送信中に圏外になるとツイートが消える(qTweeterだと送信に失敗したツイートはDraftに入る)。
  • 画像投稿時にリサイズしてくれない(iPhone撮影した画像はサイズが大きいので、使用する画像投稿サービスによっては投稿に失敗する)
  • UIがカッコ悪い。

TwitkaFlyの設定にあるQuickReplyをOnにすると、連携可能なアプリのプッシュ機能から直接リプライが打てる…らしい。Twitter公式アプリからだと@付きのリプライとして機能するけど、Tweetbotからは通常のツイートしかできなかった。この辺の詳しい動作が謎。

qTweeterほど融通は利かないけど、代替品としてはそこそこ使えてる。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2012/01/18(水) 18:45:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/1113-17966898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。