つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【夢日記】裁縫家

3連休の中日。今日は何もしてなかったけど昼寝したら夢を見たので駆け込みで書くネタができた。


荒修行で全国的に有名な洋裁教室へ通い始めた。

切り立った崖の上で刺繍をやらされる。裁縫中に銃弾が飛んでくる。なんて厳しいんだ。挫けそう。

TVでよく見かける芸能人もたくさん修行に来てる。僕の隣では何とか恭子伏せ字ではなく、夢の中の名前そのまんま。目が覚めてからネットで調べたら「深田恭子」だった。知らない名字は「何とか」で済ませてしまえるアバウトな自分の頭が好き。が銃弾を避けながら裁縫している。

「裁縫中に死んだ母の意志を継ぐために来ました」

そうか…何とか恭子のお母さんはプロの裁縫家だったのか。プロはモンスター相手に裁縫で戦わなきゃいけないもんな。

あ、今、視界の端で愛川欽也が弾に当たって崖から落ちた。

卒業試験の日がやって来た。師匠に認められれば一人前の裁縫家として戦っていける。まずは何とか恭子。

布地に出来合いのアプリケを載せて両端2カ所を糸で縫い付けて「できました」と言った。そんな程度では洋裁と呼べな…。

「合格」

えええっ! 師匠、そんなんでいいんすか。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2009/03/21(土) 06:29:00|
  2. 夢日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/230-23dca21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。