つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【iOS】【Jailbreak】Google Syncと着信音

Google Syncが便利という噂を聞いたのでスケジュール管理をOutlookからGoogleカレンダーに切り替えた。Outlookよりもいいトコロは、

  • 固定PC以外からも予定が書き込める。
  • リマインダーが使える。
  • iPhoneとリアルタイムで同期できる。

かな。


設定を済ませてPCからスケジュールを入力し、しばらく待つ。iPhoneのカレンダーに反映された。いちいちUSB繋がなくても電話回線経由で同期してくれるのは便利だ。唯一の問題は、不用意にクリックするとカレンダーが一般公開されてしまうトコロか。

ただGoogleカレンダーをメインにするとWindows用デスクトップカレンダーのRainlendarに予定を反映できなくなる。

GoogleカレンダーをiCal形式でダウンロードして自動反映するようなbatを
スタートアップに入れておけばいいんだけど、カレンダーをダウンロード可能な状態で置いておくのは怖いしなぁ。

連絡先はGoogleだとグループ分けをiPhoneと同期できないんで
Outlookを使い続けるしかないか。

iTunesの話。

iTunesで曲の右クリックメニューしたら「着信音を作成」の項目が増えていた。いつからあるんだろ。試しに選んでみた。

「iTunes Storeに接続できません。不明なエラーが発生しました」

そんなわけないだろ。iTunesのメニューから選んだらちゃんとiTunes Storeに接続できるぞ。しかたない、自分で作るか。

そんなわけでiPhone用着信音の作り方。

iPhoneは曲の長さが40秒以内のAACファイルなら何でも着信音に設定できるがどのようにしてiTunesに曲を登録したかで作り方が2通りに分かれる。

【iTunesで購入してない曲(CDから作成したmp3とか)】
曲のプロパティから開始時間と停止時間を40秒以内で設定してAAC変換して拡張子をm4aからm4rに変更する。

【iTunesで購入した曲】
DRMフリーか着信音作成許可ステータスを持った曲なら右クリックメニューから着信音を作成できる(はず)。通常はDRM付きなので着信音を作成できない。

ただiTunesのリッピングは1秒単位でしか指定できないんで始まりと終わりが中途半端になるコトが多い。なので僕が着信音を作るときは↓こんな感じ。

  1. iTunesで曲を再生
  2. レコーダーソフトでステレオmixを録音。
  3. 矩形波エディタで40秒の長さにリッピングしてWAV保存。
  4. iTunesのミュージックに登録。
  5. 右クリックからAACバージョンを作成を選ぶ。
  6. 作成したAACの拡張子をm4aからm4rに変更。
    「ファイルを使用中です」とエラーが出る場合はコマンドラインからファイル名を変更。
  7. iTunesの着信音に登録。

手順は増えるけど、コレならどんな曲でも着信音を作成できる。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2009/09/26(土) 19:48:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/62-467ab85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。