つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【iOS】【Jailbreak】ProSwitcher

iPhoneをマルチタスク化した。タスク切り替えツールはいろいろリリースされているみたいだけど、視覚的にわかりやすくクールなデザイン! という理由で少しマイナーなProSwitcherを導入。

ProSwitcherはリポジトリを追加しなくてもCydiaで検索できるみたい。一緒にBackGrounderというアプリも
インストールされたんだけど、調べてみたらこれは各アプリをバックグラウンドで動作させるためのツールらしい。

ま、そりゃそうだよね。バックグラウンドで動作できなきゃマルチタスクにはならないもん。

でもって「続きを読む」にProSwitcherでアプリを切り替えているスクリーンショットなんかを少々掲載。


アプリ切り替え画面

ProSwitcherで起動中のアプリを表示している画面。


現在アクティブなアプリが真ん中に表示され、バックグラウンドで動作中のアプリはその両脇に少しだけ見える状態。左右のフリックでアプリを次々切り替えられる。とてもわかりやすい。

この状態でホーム画面を呼び出せば、現在起動中のアプリを常駐させたまま新しいアプリを起動できる。

この見た目や操作方法は設定画面から変更可能。静止画だとわかりづらいけど、僕の場合は真ん中に表示中のアプリだけ少し大きめで表示するように設定してある。

両端に少しだけ見える他のアプリを見えなくしたりもできる。角の丸みも強弱を4段階で変更可能。

設定画面

iPhoneの設定アイコンから呼び出したProSwitcherの設定画面。

起動方法やアプリ切り替え方法、アプリのアクティブ化や終了方法、外観まで、細かい動作を変更できる。

アプリ切り替え画面の呼び出し方法はホームボタン押下やステータスバーのダブルタップなど多種多彩。

ちなみに僕の設定は以下の通り。

アプリ切り替え画面の呼び出し…ステータスバーのダブルタップ。
アプリ切り替え画面の終了…画面を下へフリック。
アプリ切り替え…画面を左右へフリック。
現在選択中のアプリをアクティブにする…画面中央のアプリをタップ。
現在選択中のアプリを終了する…画面中央のアプリを上へフリック。

使用例

僕がマルチタスクを使うのは主にアプリ間のコピペ。以下のような感じで使ってる。

  1. ブラウザを起動中にステータスバーのダブルタップでアプリ切り替え画面を呼び出す。
  2. 画面を下へフリックしてホーム画面を呼び出す。(ブラウザは常駐したままになる)
  3. 新しくワープロアプリを起動する。
  4. もう一度アプリ切り替え画面を呼び出す。
  5. 画面を左へフリックしてブラウザの画像を画面中央に持って来る。
  6. ブラウザの画像をタップしてアクティブにする。
  7. ブラウザで表示中の記事から必要な項目をコピーする。
  8. ワープロアプリをアクティブにしてペーストする。
  9. 手順6~8を繰り返す。

重いアプリを起動中に他のアプリを起動しようとすると共倒れになる場合もあるから完璧じゃないけど、コピペするためのツールが大好評なApp Storeのよくわからない性質をひとっ飛びできて便利。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2010/01/18(月) 17:49:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/925-9af52400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。