つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

UstreamでのPCゲーム配信

PC1台とDxtoryのみを使ったUstream配信って誰かしらやってそうなのにググっても見つからない。

他の配信方法と違って、キャプチャ位置を指定せずDirectX部分のみを配信するからゲーム画面以外の情報を配信する心配がなくて便利だと思うんだけど。

というわけで自分であれこれ試行錯誤した結果の備忘録的内容。


前提条件

Dxtroyの使い方がわかっていて既にUstremにサインインしているコト。

Dxtoryの設定

  1. DirectShow出力の設定からストリームを選択する。
    • ストリームとファイルを選択すると、配信しながらスケーリングで設定した解像度で動画キャプチャも行える。
  2. ボタンを押してDxtory Video Settingウィンドウを表示する。
  3. 出力1のタブで解像度を幅360・高さ225(16:10の場合)にする。
    • Ustreamの配信枠とサイズが違うけど、これでちょうどいい大きさに表示できる。中途半端な値を入れると、配信時にブラウザが落ちてしまうみたい。原因不明。
    • ブランク画像に適当な画像を設定しておくと配信中にキャプチャを停止時した際に表示してくれる。
    • アジャストモードは、モニターが16:10などのワイドスクリーンならそのまま。4:3ならエクステンドを選択する必要があると思う。
  4. キャプチャを開始する。

Ustreamの設定

  1. ビデオソースからDxtory Video 1を選択する。
    • オーディオソースは環境依存。基本的にはコントロールパネル→サウンドとオーディオデバイス→オーディオ→音声再生→規定のデバイスでサウンドカードを選んで、流したくない音の種類だけミュートにするだけ。
  2. アドバンス設定をクリックする。
  3. 高解像度を利用しますにチェックを入れる。
  4. ワイドスクリーンのときはワイドスクリーンにチェックを入れる。
  5. 配信を開始する。

プレビュー

配信は実寸でこんな感じ。16:10だと上下が少し切れるけど問題ないレベル。ゲーム画面の手前に他のウィンドウを表示しても、配信には映らない。

フルスクリーンとウィンドウモード(下図は15:9)を切り替えるとちゃんと配信にも反映される。

ただ、長時間配信すると画面が崩れちゃうのよね。これも原因不明。

補足

Dxtoryの有料版と無料版の違いは出力した動画にロゴが入るか入らないかだけだったと思うので、ロゴが気にならないなら無料のままでも平気。

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2010/05/31(月) 18:43:00|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/04(土) 01:34:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/960-cbc339a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。