つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Share on Tumblr
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【iOS】ソフトバンクWi-Fiスポットに繋ごう(2)

またまたソフトバンクWi-Fiスポットに接続できなくなってしまったのでサポートへ電話して前回より詳しい解決方法を教えてもらった。なんだか最近トラブル続きだなぁ。


利用条件

iPhone
  • ソフトバンクWi-Fiスポット(i)加入中であること。
  • 未加入の場合は2011年3月まで利用可。
iPad Wi-Fiモデル
  • 別途利用手続きすれば24ヶ月無料利用可。
  • 接続用の設定も上記リンクのpdf内に記載あり。
iPad Wi-Fi + 3Gモデル
  • 自動的に24ヶ月無料利用可。
  • ただしプリペイドプランの場合はプリペイド有効期間のみ利用可。
  • プリペイド期限切れ中は利用不可。

…こうやって見ると、iPad Wi-Fi + 3Gモデルは最低でも毎月1,823円(プリペイド100mb+ウェブ基本使用料+ユニバーサルサービス料)を納めないとWi-Fiスポットが利用できない。Wi-Fiモデルより高価なのに利用条件がシビアだ。

接続までの設定方法

iPhone
  1. こちらのpdfファイルに一括設定方法が載ってる。
  2. 一括設定ファイルのダウンロードに問題が発生した場合は後述のiPad Wi-Fi + 3Gモデルの項を参照。
iPad Wi-Fiモデル
  1. こちらのpdfファイルに利用手続きから接続方法まで全部載ってる。
  2. ファイルを開くと2頁目から表示されるので、利用手続きを見る場合は上へスクロールしよう。
iPad Wi-Fi + 3Gモデル

※手動での設定方法はこちらのpdfファイル参照。

  1. あらかじめSoftBankのEメール(i)アカウントを削除しておく。
  2. 3G回線からMobile safariでhttp://sbwifi.jp/に接続して使用許諾を読み、「↓同意(設定開始)」のリンクをタップしてプロファイルをダウンロード。
  3. 「設定が完了しました」というメッセージが一瞬だけ表示される。
  4. 自動的にMobile safariが閉じ、設定画面が開くので「インストール」をタップする。

自動設定できなかった場合

通常は上記の手順で一括設定ファイルが自動適用されてEメール(i)の送受信とソフトバンクWi-Fiスポットへの接続ができるようになるんだけど、iPadにダウンロード系のアプリをインストールしている場合はアプリが設定ファイルを横取りしてしまって本体に設定を適用できない場合があるみたい。

こ~んな感じの画面が出てきたらアウト。

ソフトバンクが正式に不具合を確認しているアプリは下記の3つらしい。

  • iFiles
  • GoodReader
  • Downloads

あとDocuments To Goなんかのファイル操作系アプリも不具合が発生するっぽい。

この問題にぶち当たったら、面倒でも該当するアプリをいったん削除してからじゃないと一括設定ファイルをダウンロードしなおさないといけない。ちょっと面倒だね。

これでダメなら下記のサポートに電話して聞いてみよう。
iPadテクニカルサポートセンター
tel:0800-2223-152(無料)

関連記事
 Share on Tumblr
  1. 2010/09/22(水) 15:36:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mosayura.blog18.fc2.com/tb.php/976-21adb32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。