つるつるつうしん

おそらくデジタル小物のお話とかが中心。

【iOS】Twelve South BookArc for iPad

その日、僕は通勤中の電車で音楽を聴いてた。降車が近づいたのでApple In-Ear Headphones with Remote and Micを耳から引き抜いた。耳から出てきたのはイヤホン本体だけだった。イヤーチップは耳の中に残ったままだった。

そんなわけで、劣化したイヤーチップを買い増すために、仕事帰りにヨドバシカメラのアップルストアへ立ち寄った。のだけど、替えのイヤーチップがどこにも見当たらないんで店員さんに聞いてみた。

「ココはアップルストアですがアップル純正のイヤーチップだけは置いてません」

アップルストアっていったいなんなの…。

代わりに、と言うわけではないけど、アップルストアのショーウィンドウに前々から欲しいなーと思っていたBookArc for iPadが飾られていたので買ってきた。

Dock機能も何もないただの台だけど、それだけにデザインがシンプルでいい。足の部分はゴム製で、ツルツルしたテーブルでも安定して置ける。

iPadを挟む溝の部分には、裸のままのiPadをピッタリ挟めるものと、薄手のカバーを付けたiPadを挟める少し大きめのものの2つのゴム製アタッチメントが付属。購入時は裸のiPadを挟むためのアタッチメントが最初から付いた状態だった。

僕は純正カバーを使っているので、アタッチメントを付けた状態だとちょっと使いづらい。

アタッチメントを取っ払うとほどよい角度になった。

使わないときはカバーを付けた状態で立てかけておける。テーブルの上にでーんと置いておくよりはスペースを消費しない。

写真を撮り忘れたけど、台の下に空間があるので、縦置きにして充電しながらでも使える。

アルミ製なので、他のアップル製品と一緒に並べても統一感のある質感。…なんだと思う。僕はMacもってねーから知らんけど。

 Share on Tumblr
  1. 2011/08/20(土) 20:37:38|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メモリのお値段

僕の友達がココのブログを紹介してまわってるらしい。それはいいんだけど「ヤンキーの友達がやってるブログ」という紹介の仕方は納得できない。

その友達から電話があった。

「今、電気屋へメモリ買いにきてるんやけど。32bitのWindowsで作れるRAMディスクって最大何GBやったっけ?」
「32bitのWindowsが扱えるメモリ容量は最大3GBまでで…おおっとココからは別料金ですぜ旦那
「なんで情報屋ややねん」

的確なツッコミをありがとう。

「RAMディスク用のツールはWindowsが管理でけへん3GB以上の領域を使う仕組みやから、M/Bの限界値まで大丈夫なんとちゃうか」
「そうか。メモリ相場が1GBで500円くらいやから、もし失敗してもあんまり痛手にならんしなぁ。買えるだけ買って試してみるわ」

なん…だと。ココ数年PCのパーツ交換をしてなかったんで知らなかったが、今のメモリ相場は500円/GB台に突入してたのか。昔は1MBの増設に5万円くらいしたのに、ずいぶんとお求めやすくなっちゃってまぁ。

ちなみにその頃のゲームは、テープ昔はHDDでもFDでもなく磁気テープ(10分/15分程度の長さの音楽テープ)を使っていた。の読み込みが始まってから実際にタイトル画面が表示されるまでの待ち時間が50分以上あった。友達曰く「ゆっくりにお風呂に入ってから珈琲ブレイクしてもまだ読み込んでる長さ」だった。昔のゲーマーはとてもとても気長だった。

 Share on Tumblr
  1. 2011/08/08(月) 00:53:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画の自炊

近所の子供たちからお化け屋敷と呼ばれている民家がある。今は誰も住んでいない、築100年を超える寂れた日本家屋である。

ま、僕の生家なんだけどね。

ヒトが住める状態ではないので今は書庫代わりに使っている。…つまり読み終わった漫画を山積みにしてる。

ただ最近は雨漏り、すきま風、果ては野良猫による占拠と、紙の保管に適さない条件がどんどん生家に追加されてきた。このままだと漫画が腐ってしまう。

とゆーわけで自炊セット買っちゃった。

僕が買ったのは富士通のScanSnap S1500CarlのDC-210Nの定番セット。 ScanSnapは取り込み時にハイライトとシャドウの調整ができないので全体的に灰色がかった絵柄になるけど、僕はそーゆートコロにルーズなので気にしない。

漫画の頁を留めている糊付け部分は、最初はスノーボードのワックス用アイロンで溶かして丁寧に仕上げようと思ったんだ。アイロンの温度を確かめようとして手で触ったら火傷したのでやめたけど。

最終的に漫画の表紙を手で引きちぎって、頁の束も裁断機で切れる厚みになるまで手で引き裂いてる。アイロンやカッターを使うより遙かに早い。漫画の保存状態他が悪かったせいで手で持った瞬間に頁がポロポロ崩れてしまうのが玉に瑕だけど。

これからしばらくは漫画の電子化で忙しくなりそう。

 Share on Tumblr
  1. 2011/06/29(水) 14:24:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【iOS】Bamboo Paper

Bamboo PaperはWacomのスタイラスペンBamboo Stylusとセットで使うための手書きメモアプリ。

もちろん指や他社のスタイラスでも使える。6月末まで無料なので手に入れるなら今のうち。

続きを読む  Share on Tumblr
  1. 2011/06/20(月) 17:52:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【iOS】SGPケース ネオ・ハイブリッド(半年後)

SGPケース ネオ・ハイブリッドを半年使った結果。フレーム自体は頑丈らしく、何度か派手に落っことしたけどほとんど無傷。塗装が微妙に剥げたかも? 程度で済んでる。

ボタンの印刷はほとんど剥げて、もともと残念な出来のボタンがさらに残念な姿になった。

iPhone本体と接着するシリコンケースはドックコネクタ周辺がびろ~んと伸びた。おかげでポリカーボネートのフレームがぐらつくようになり、負荷がかかったのかポッキリ折れた。

いつの間にかメーカー直販でポリカーボネートのフレーム単体販売が始まってたんで、破損しても安く買い増しできる点はいいかも。伸び伸びになったシリコンケースも単体発売してくれりゃいいのに。

 Share on Tumblr
  1. 2011/06/08(水) 03:31:00|
  2. iOS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ